先日、息子が習っている剣道のお仲間さんで、



小学生の息子さんのお母さんから防具の補修を頼まれました。



それは、『たれネーム』の補修です。



ところで、『たれ』とは・・・



剣道の防具で、腰のところにつけるものです。

たれ

この真ん中の部分に、袋状になった布をかぶせるのですが、



そこに所属団体名や自分の名前がついているので、『たれネーム』と、言います。



その袋が、やぶれてきたので、それを直すことを頼まれたのでした。



たれネーム・
これが、たれネーム



どこがやぶれているかというと、左側の上半分のところ
たれネーム2
かなり大きくやぶれています



まず、上部にゴムが入っているので、そのゴムを丁寧に抜きます。



そして、全体的に縫ってある部分を、これまた丁寧にほどきます。



裏返して、やぶれた部分を7ミリくらいの縫い代で縫って綴じます。

裏から縫い目2



7ミリくらいの縫い代でとじたので、その分の縫い代分を出して袋状に縫います。

縫い代を出す



他にも、小さな穴があったので、

やぶれ

やぶれ2



あて布をして、穴をふさぎました。
あて布



そして、ほどいた箇所を元通りに縫って、上部にゴムを通して完成

たれ完成


なんとか、見た目がキレイに出来たので、ホッと一安心です



私で出来ることがあれば、いつでも補修を承ります






* * * * * * * * * * 


今日のまめ



穴から手

穴から手





ランキングに参加しています
  応援してね
     ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tamanoheya302.blog122.fc2.com/tb.php/165-195d531f