昨日 4月2日は、札幌にある劇団四季の四季劇場へ行き、



家族で『ライオンキング』を観てきました



四季劇場
・・・札幌テレビ塔から見た四季劇場・・・






四季劇場・







思えば、20年前に札幌でロングラン公演をやっていた『キャッツ』を観て、



12年前に閉館した劇団四季の劇場『JRシアター』にも何度か足を運びました。



なので、北海道に四季の劇場が出来るのを、私はとても心待ちにしていました。



そして、某芸人が歌っている 『心配ないさ~~』の



本物の歌が聞きたかった



でもでも、んん~っ・・・



芸人さんが歌っているのってなんだかちょっと違うなぁ



本物とちょっと違うなぁ・・・



子役の2人はとても可愛かったけど、歌も踊りも大人に負けず素晴らしかった



そして、劇中に出てくるティモンとプンバァの北海道弁の掛け合いが、



とても親近感があって良かったです。



あれは、福岡公演では博多弁で、東京公演では江戸弁と女言葉で・・・と、



セリフがその土地の言葉になるそうです。





ライオンの王である父と息子のお話が、



今の難しい年頃の息子とダブって、ちょっと涙が出そうになりました



四季劇場・・
              ・・・娘↑・・・








ランキングに参加しています
  応援してね
     ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret